加納内科リウマチ科・糖尿病内科クリニック|岐阜市住ノ江町

地図・アクセスの詳細
病気の勉強会

 

診療時間

 

加納内科
リウマチ科・糖尿病内科クリニック

 〒500-8408 岐阜市住ノ江町2-1
 tel:058-263-7711
 fax:058-263-7715
リウマチ教室 

2012.5.26(Sat)14:00〜

膠原病教室3

今回は『関節リウマチについて』です。
関節リウマチの初期症状には指、手首の痛み、全身に多発する関節炎があり、関節滑膜の炎症、進行すると軟骨・骨を侵し、関節の破壊や変形を引き起こすことがあるため、早期発見・早期治療の重要性についてお話をしました。

 

関節リウマチは膠原病のひとつとされ、女性が発症する事が多いため、女性ホルモンや年齢、ストレス等が原因として挙げられますが、現時点では明確な原因究明には至っていません。

膠原病教室2
膠原病教室2

関節リウマチの早期診断として、血液検査では抗CCP抗体、手指のレントゲン検査に加え、最近では関節エコーを実施していることを紹介しました。
治療に関しては、メトトレキサート(MTX)などの内服薬剤の効果・副作用や、MTXの投薬上限が拡大になったこと、点滴や皮下注射による生物学的製剤の種類も、現在6種類が使用可能となり、病態に応じて薬剤選択の幅が広がったことなどを紹介しました。

 

教室終了後には、参加された方が個人的に気になることや疑問などを直接お話しいただき、それらの内容にお応えする時間を設けさせていただきました。

関節リウマチの治療は、早期診断と早期治療により寛解(治ったと同じような状態)をめざし、ある程度進んだ関節破壊もこれ以上の進行を抑制し、できれば少しでも関節破壊が改善できるように治療していく必要があると思います。

膠原病教室2

気になる方や不安な事がある方は、当院までお問い合わせください。

 

今後の教室の予定

糖尿病リウマチ膠原病教室の開催を今後予定しています。
日程や内容等の詳細は決まり次第お知らせいたします。

月 日 時 間 内 容
未定 未定 未定
これまでの教室の紹介

 

月 日 時 間 内 容
2012年5月26日(土) 14:00〜 リウマチ教室
2011年10月29日(土) 14:00〜 第3回糖尿病教室
−糖尿病の最新の治療について−
2011年5月28日(土) 14:00〜 甲状腺の病気について
−バセドウ病、橋本病などを中心に−
2011年2月26日(土) 14:00〜 膠原病教室
2010年11月20日(土) 14:00〜 リウマチ教室
2010年8月28日(土) 14:00〜 第2回糖尿病教室
2010年6月12日(土) 14:00〜 第1回糖尿病教室